信州上田に臨済禅を受け継ぐ

Blog/2018-12-03

Top / Blog / 2018-12-03

等身大の迫力

江戸時代の最強力士雷電が勉学に励んだ拙寺に、高さ2メートルを超える雷電の木彫りの肖像画が仮置きされました。

画像の説明

地元の有志の方々が、旧長瀬村と雷電とのゆかりを後世に遺そうと活動されております。その活動がカタチになり始めました。
たまたま遠方からお参りに来ていた檀家さんも大喜びで見学しておりました。

(追加)
早速、翌日の朝刊に載りました。
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20181203/KT181202ATI090003000.php



コメント


認証コード(9744)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional