信州上田に臨済禅を受け継ぐ

不動明王のもたらした縁

不動明王のもたらした縁

法縁により、真言宗智山派満願寺さまで厳修された不動明王八大童子入仏開眼大護摩法要に随喜させて頂きました。

初めて間近で臨む #護摩 は大迫力! #不動明王 の焔で、理屈抜きに無明が焼き払われるようです。思わず合掌低頭!日本に生まれ、仏縁に導かれた幸せを感じておりました。

数年前、引き取り手を探していた大きな不動明王が拙寺に持ち込まれ、しばらくはどうしたものかと考えておりました。

その後、真言宗寺院との法縁を授かり、別所温泉に近い満願寺さまに安座されることになったのです。

さらに、満願寺住職は #八大童子 まで祀ることを発願され、奔走されたとのこと。そして、今日の法悦へと至ったわけです。

満願寺住職は成田山で修行され、不動明王のお側にいるのにはとても相応しい和尚さまです。

安座すべき場所に辿り着き、八大童子まで従えた不動明王像は、これから役目を果たすべく活力が漲っているように感じました。

    コメント


    認証コード6331

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.3
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional